<< 中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞) | main | 船舶検査受検と救命胴衣の着用の徹底を(レスポンス) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は19日の記者会見で、永住外国人への地方選挙権付与問題を巡る石原慎太郎東京都知事の発言を取り上げ「事実誤認に基づく説明で、私の政治信条を踏みにじるものだ」と撤回を求めた。

 石原氏は17日、都内で開かれた地方議員の集会で「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか大幹部は、(親などが帰化した人が)多い」と指摘。その上で「先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と話し、地方選挙権付与に反対の意向を強調した。

 社民党は地方選挙権付与に前向きで、福島氏は会見で「三つしかない与党の『党首』と言えば、私のことを言っていると考えた」と説明。「政治信条でやっていることを『帰化したからだ』と全くの事実誤認に基づき、ゆがめている。撤回しない場合は法的手段に訴えることを検討せざるを得ない」と話した。

【関連ニュース】
福島消費者相:国民生活センター理事長の適任者なし
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的

日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
自己破産
探偵事務所
即日現金化
モバイル ホームページ
借金整理
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    リア充 (05/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ソルバルウ (01/04)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    サキューン (12/30)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ちょーたん (12/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    俊之 (12/05)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    さもはん (11/27)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM