<< 与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞) | main | 「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最終列車 「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)

 13日のJRダイヤ改正で廃止される寝台特急「北陸」と夜行の急行「能登」(いずれも金沢−上野)最終列車が12日夜、金沢、上野の両駅を出発した。金沢駅では、最後の発車風景を撮影しようと鉄道ファンが多数詰めかけた。

【写真特集】JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 

 北陸は「ブルートレイン」の一つ。能登は国鉄時代の花形だった「ボンネット型」の車両を使う唯一の定期列車。いずれも希少価値が高く、ファンの人気が集まっていた。

 北陸、能登のいずれもが午後10時台に発車するのに合わせ、金沢駅では約1500人がホームでカメラを構え、最後の姿を追った。

 先月には、大阪府柏原市のJR関西線で、悪質なファンが線路に立ち入って列車を遅らせるトラブルも起きただけに、JR西日本は社員約40人、石川県警も機動隊など約40人を出動させ、事故防止などの警戒に当たった。【小林祥晃、宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
【写真特集】ブルートレイン「富士」・「はやぶさ」号廃止に
【写真特集】「銀河」:惜しまれラストラン 高度成長支えたブルトレ
【写真特集】北から南まで 日本の鉄道
【写真特集】各地のローカル鉄道

元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を−鳩山元総務相(時事通信)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)
高齢患者骨折「一晩で2人とも」元看護師が供述(読売新聞)
グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • 04:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
自己破産
探偵事務所
即日現金化
モバイル ホームページ
借金整理
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    リア充 (05/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ソルバルウ (01/04)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    サキューン (12/30)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ちょーたん (12/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    俊之 (12/05)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    さもはん (11/27)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM