スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)

 裁判員対象事件で、一審判決前に被告が保釈されるケースが急増し、保釈率が制度開始前の倍以上となったことが30日、最高裁のまとめで分かった。証拠や争点の絞り込みで以前より証拠隠滅の可能性が低くなったことなどを背景に、裁判所の運用姿勢に変化が出てきたとの指摘もある。
 裁判員対象となる重大事件はこれまで、起訴後も拘置が続くケースがほとんどで、保釈が認められるのは少数。制度開始前の2008年に一審判決があった2208人中、判決前に保釈されたのは4.4%の97人にすぎなかった。
 これに対し、裁判員裁判で今年3月末までに判決を受けた444人のうち、判決前に保釈が認められたのは9.7%の43人。申請に対して保釈が許可された率も75%と、08年の刑事事件全体での許可率(56%)を約20ポイント上回った。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
殺人罪の成立認めず=裁判員裁判で初
米兵少年に懲役3〜4年=裁判員「県民感情に流されず」
一審の裁判員判決を破棄=全国初、示談成立を考慮

橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議(産経新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
<交通事故>パトカーから逃げ、高校生ら重傷 無免許でオートバイ運転−−郡山(毎日新聞)
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
朝鮮学校無償化検討 会議メンバーやっと決まるも「非公表」…(産経新聞)

“橋下派”が初の府議会、議長取りにも意欲(読売新聞)

 5月定例会が21日開会した大阪府議会で、橋下徹知事の府政改革に同調する会派「大阪維新の会」が初めての議会に臨んだ。

 同会には4月の発足後も合流者が相次ぎ、事実上、自民と並ぶ最大会派になったことで議会内勢力図は一変。28日に行われる議長、副議長選を巡っても獲得に意欲を見せており、躍進する“橋下派”が今議会から台風の目になりそうだ。

 府議会の議長、副議長は任期4年だが、毎年5月議会での交代が慣例。「勢力に応じてポストを割り振るのが常道」として、自民が議長を半世紀にわたってほぼ独占。副議長は最近は、第2、第3会派の民主、公明から選ばれてきた。

 しかし、橋下知事就任時(2008年2月)に49人いた自民は、22人が同会に合流し、27人に。さらに1人が離脱を表明しており、今議会中にも26人の同会と同数になる。

 議長か副議長を出せば、議会運営に大きな力を持つだけに、同会幹部は「最大会派になれば、議長を要求する。最低でも副議長はもらう」と語る。

 ただ、自民など他会派には、「知事べったりの会派に主導権を握られれば、庁舎移転など賛否の相半ばする問題でブレーキをかけにくくなる」(中堅府議)との警戒感が強い。

 このため、自民と民主(24人)、公明(23人)の3会派で共闘して過半数を握り、議長、副議長を割り振る案が一部で浮上しており、民主の幹部は「場合によっては議長も狙える」と期待する。

 ただ、同会を含む上位4会派の勢力は拮抗(きっこう)しており、ベテラン府議は「ドングリの背比べ。簡単にはまとまらない」。同会が狙い通りに議長か副議長を出すのか、他会派による〈維新包囲網〉などに阻まれるのか。橋下知事と議会との今後の関係にも影響を及ぼす可能性もあり、駆け引きの行方が注目されている。

37歳経営者を逮捕=渋谷でバカラ賭博の疑い―警視庁(時事通信)
県警元巡査らに有罪=短大生監禁事件−神戸地裁(時事通信)
<重過失致死>パチンコ店駐車場に乳児放置容疑…母親を逮捕(毎日新聞)
巡視艇が暗礁接触、航行不能に…千葉・富浦湾(読売新聞)
A型肝炎が急増 ワクチンで予防可能(産経新聞)

<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)

 勤め先の社長を包丁で刺殺したとして、千葉県警船橋署は12日、千葉市若葉区愛生町の会社員、中野公夫容疑者(46)を殺人容疑で逮捕した。同署によると「以前から会社経営を巡り金銭トラブルがあった。包丁は自宅から持ってきた」と供述し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午前11時15分ごろ、同県船橋市海神町南1の路上に止めた乗用車内で、助手席に乗っていた同県八千代市緑が丘2、会社社長、鴇田(ときた)光男さん(52)の左胸を包丁で刺し殺害したとしている。

 同署などによると、中野容疑者は直後に「車内で苦しんでいる男性がいる」と自ら119番、当初は「(鴇田さんが)自分で胸を刺した」と説明していた。鴇田さんは東京都内で社員十数人の電気・IT関連会社を経営していた。【中川聡子】

もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎の2市町で新たに確認 35例目(毎日新聞)
名神で男性はねられ重傷 事故起こし車外歩行中(産経新聞)
ホームから男子生徒突き落とす=暴行容疑で16歳逮捕−奈良県警(時事通信)

船舶検査受検と救命胴衣の着用の徹底を(レスポンス)

国土交通省海事局は、プレジャーボートなどの小型船舶ユーザーに対して、船舶検査の受検や操縦時の遵守事項の徹底を呼びかける安全キャンペーンを実施する。

期間は4月29日から8月31日まで。ゴールデンウィークから夏期休暇までの間は、マリンレジャーが活発になり、特に海難事故が増えるため。

2009年のプレジャーボートの海難事故は約1000件。全体の4割を占める。最も高い事故原因は機関故障によるもので、船体や機関の整備不良が指摘されている。

プレジャーボートにも乗用車と同じような船舶検査が義務付けられているが、船舶安全法に基づく検査を受検しない小型船舶が毎年2万 - 3万隻発生しているという。

また、操縦者に対して、酒酔い操縦や危険操縦の禁止、免許者自身が操縦すること、および救命胴衣の着用などの遵守事項を改めて徹底させる。

船外転落事故の多発から、08年4月からは小型漁船に一人で乗船して漁をする場合は、漁救命胴衣を着用することが義務付けられているが、守られていない場合が多い。

全国の地方運輸局の職員と会場保安庁が連携しながら、パトロール指導などを実施する。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
三井造船、2009年度のディーゼルエンジン生産量が437万馬力
ヤマハ、クラス最軽量の4スト船外機を発売
川崎汽船、シップリサイクルシステム構築のため自動車運搬専用船を提供
国土交通省 特別編集

首相動静(4月24日)(時事通信)
メード服姿の“萌える”学生店長 夢は会社設立(産経新聞)
3人目の殺人立件は断念=捜査本部解散へ−鳥取連続不審死(時事通信)
【ゆうゆうLife】障害年金 受給後の結婚・出産にも加算(産経新聞)
放鳥トキ また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性(毎日新聞)

<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は19日の記者会見で、永住外国人への地方選挙権付与問題を巡る石原慎太郎東京都知事の発言を取り上げ「事実誤認に基づく説明で、私の政治信条を踏みにじるものだ」と撤回を求めた。

 石原氏は17日、都内で開かれた地方議員の集会で「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか大幹部は、(親などが帰化した人が)多い」と指摘。その上で「先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と話し、地方選挙権付与に反対の意向を強調した。

 社民党は地方選挙権付与に前向きで、福島氏は会見で「三つしかない与党の『党首』と言えば、私のことを言っていると考えた」と説明。「政治信条でやっていることを『帰化したからだ』と全くの事実誤認に基づき、ゆがめている。撤回しない場合は法的手段に訴えることを検討せざるを得ない」と話した。

【関連ニュース】
福島消費者相:国民生活センター理事長の適任者なし
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的

日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)

中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞)

 【北京=川越一】中国国営新華社通信によると、中国青海省玉樹チベット自治州玉樹県で14日に起きた地震による死者は15日までに617人に達した。

  [フォト]中国地震で児童200人が生き埋めか

 負傷者は9110人で、山間部という地理的条件から救援活動は進んでおらず、犠牲者の増加が懸念されている。

 中国政府は14日、震災救援総指揮部を設置し、責任者の回良玉副首相を被災地に派遣。震災後72時間を過ぎれば生存率が著しく低下するといわれる中、がれきの下敷きになった住民の救出に全力を挙げている。これまでに約960人をがれきの中から助け出した。

 15日からは軍や武装警察部隊、国家地震災害緊急救援隊による救援活動や、水道、電気、通信などライフラインの復旧作業が本格化するが、省都の西寧から被災地までは車で約12時間かかり、救援活動に必要な機材の搬入が遅れている。

 北京紙、京華時報(電子版)によると、玉樹県内にある児童数約3千人の第3完全小学校では14日、教師らが61人の児童をがれきの下から救い出したが、うち34人が死亡。いまだに約200人が生き埋めになっているという。同小学校では校舎の80%が倒壊。18棟ある平屋建ての教室は全壊した。地震発生当時、授業は始まっていなかったが、多くの児童が教室で自習していたという。

 現地からの情報によると、標高4千メートル以上の被災地に通じる道路は雪が残って凍結しており、危険な状況。多くの災害ボランティアも自粛を求められているという。

 被災地の最低気温は氷点下4度。生き埋めになった住民の救出と同時に、被災者の健康状態の悪化も案じられる。

【関連記事】
チベット仏教の寺院も倒壊、僧侶2人が死亡
「頑張れ」叫ぶ救助隊 中国で生き埋め住民、続々救出
要請あれば救援活動に取り組む 中国地震で米国務長官
学校倒壊 死者400人 中国チベット族自治州でM7・1
「チベット」ゆえ迅速対応 民族対立避けたい当局 中国地震

<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)
100円ライター消える? 幼児事故多発…来月中にも安全基準強化(産経新聞)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)
介護老人施設で虐待か=裸を撮影、ベッドに落とす−栃木(時事通信)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)

核サミット「国際協力のため重要な会議」鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、核安全保障サミット(12、13両日)出席のため米ワシントンに向けて出発するのに先立ち、「世界から核のテロをなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。日本としては国内的にも頑張っているが、国際的にしっかりと協力をするため重要な会議だと思うので、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
外国人地方参政権問題に一石

京都府知事選、現職・山田啓二氏が3選確実(読売新聞)
<ペーパーショウ>紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)
山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)

パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)

 奈良県警橿原署で昨年10月、パトカー後部座席のドアポケットから小袋に入った覚せい剤が見つかった事件で、この覚せい剤は、2007年に同署が窃盗容疑で現行犯逮捕した男(39)が移送の際に隠したものだったことがわかった。

 同署は今年1月、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで書類送検したが、不起訴処分となった。男は別の事件で覚せい剤を隠し持っていたとして、今月、懲役2年4月の実刑判決が確定している。

 同署の説明によると、09年10月9日、パトカーを点検中の署員が、微量の覚せい剤と注射器などが入った封筒を見つけた。その後の調べで、奈良県橿原市内のレンタルビデオ店で07年2月、DVDを盗み、窃盗容疑で現行犯逮捕した男が「警察官に見つからないように隠した」などと話し、小袋などに付いた指紋が一致した。

 逮捕時の身体検査や、その後のパトカーの点検が不十分で、約2年8か月もパトカー内に残されていたことに田原康弘副署長は「検査や点検の徹底を指導する」としている。

城主気分、きょうまで…姫路城大天守、大修理へ(読売新聞)
B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)

<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)

 31日午前9時半ごろ、京都市山科区の病院から「女性が『刃物で刺された』と言っている」と110番通報があった。京都府警山科署によると、区内に住む会社役員の女性(46)で、自宅にいた長男(15)が「カッとなって刺した」と認めたため、同署が長男を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。女性は手術を受けているが、意識はある模様。

 逮捕容疑は、午前7時ごろ、自宅で女性の腹部を包丁(刃渡り16センチ)で複数回刺したとされる。府警によると、夫が乗用車で病院に運んだ。長男は今月中学を卒業し、三重県内の高校へ進学する予定だった。長男が他県への高校進学を嫌がり、親子げんかになったという。【古屋敷尚子、成田有佳】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
突き落とし:容疑の33歳逮捕…携帯注意され JR上野駅
殺人未遂容疑:インスリン投与の看護師を再逮捕 京都
殺人未遂:容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡
殺人未遂:看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い

発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
民主党が「仕分け調査員」を募集 1年生議員対象(産経新聞)
鳩山首相、連合会長に参院選協力を要請 連合とのトップ会談(産経新聞)
<ネット選挙>ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出(毎日新聞)

普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)

 鳩山首相は30日朝、首相公邸前で記者団に、沖縄の米軍普天間飛行場移設の政府案を一本化する時期について、「1日、2日、数日ずれることが何も大きな話ではない。大事なことは5月にしっかりとした案を理解いただくことだ」と述べ、3月中の一本化にはこだわらず、5月末までの決着を図る意向を改めて強調した。

火災 駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも(読売新聞)
<電話不通>東京の板橋区役所で12時間以上 機器の故障か(毎日新聞)
無償化に理解、兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状(読売新聞)
<岡田外相>米国防長官と会談へ 普天間移設など協議(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
自己破産
探偵事務所
即日現金化
モバイル ホームページ
借金整理
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    リア充 (05/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ソルバルウ (01/04)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    サキューン (12/30)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    ちょーたん (12/14)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    俊之 (12/05)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    さもはん (11/27)
  • 裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍―裁判所の運用姿勢に変化・最高裁(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM